スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の将棋

■土曜日

将棋道場へ。

指導対局1局。飛香落ち。
行く前に定跡を復習したが、上手は銀を63ではなく、73と上がる定跡とは違う指し方。

途中までは、こちらは定跡系でいくも、4筋が金銀4枚あるので突破できそうもなく、
薄くなっている7~9筋から動く。

でも、これが良くなかったみたい。

素直に4筋から捌いていった方が良かったよう。

7筋あたりから動いていき、上手の角のラインの88に玉をもっていったこともあり
ジワジワと悪くなり、途中で投了。
やはり、4筋から動く方が懸命でした。

その後対局は2局。
両方僕の角落ち下手。

1局目は、上手にガンガン攻められ、ほぼ負けに近い形でしたが、
最後仕方なく攻めあいにもちこんで、ほぼ必至かかりそうなところから
最後こちらが飛車捨てから攻めて即詰に持ち込む。
苦しかったし、ほぼ負けと思ってたところから勝てたのは運が良い。

2局目は、途中飛車取りに金を打ったところからよくなる算段が逆に上手にうまく指されて微妙な形に。
上手に入玉を目指され、必死に阻止しようとするも、結局入玉されて投了。

上手は、ジワジワと真綿で首を絞めるような指し手でした。

後で考えたら、こっちも龍二枚作っているので、入玉目指せば良かったなと後悔。
駒落ちの相入玉ってどうなるんでしょうね。あとで調べてみよ


■月曜日の今日
またまた道場へ。
でも、対局は1局のみ。平手で僕の先手。

相手の三間飛車に僕の居飛車。序盤から僕がうまく指して有利な状況に。
でも、そこから相手が粘る粘る。決め手を与えない指し方で、どうにもこうにも糸口がつかめない。
そうやってウロウロしている間に、途中王手龍取りをかけられて焦る。が、さらに慎重に指す。

相手も自陣に飛車を打ったりとかなり粘られましたが、なんとか最後は詰ませて勝ち。
最後も1手間違ったら頓死しそうな形での投了図でした。
やっぱり有利や優勢な局面から勝ちきるって大変だなあらためて実感しました。

逆にこっちが苦しい時は、なるべく長手数にもちこんで相手のミスを指そう指し方が有効なんだと
思い直しました。


■王将戦
王将戦は、渡辺王将が先勝。今日も結構見てましたが、郷田さんの攻めにしっかり面倒みて、
最後決めるところはしっかり決める渡辺さんに感心!!
次も渡辺さん勝ちだと流れは防衛かもしれない、と少し思う。

でも、郷田さんには次は勝って欲しい。
そして、矢倉戦を期待したい!!


王将戦の恒例
パッと見、真ん中の着ぐるみ(?)が一番目立つなーw

img_0709.jpg


良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。