FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の将棋 2月1日 今年初の将棋道場へ

・荻窪将棋道場 1勝2敗。
・谷川晴恵女流五段指導対局(2枚落ち) 1勝

一時帰宅ということで朝から自宅へ帰宅。
もろもろ用を住ませて、午後から電車に乗ってまずは千駄ヶ谷へ。
電車乗るのも3週間ぶりくらい

千駄ヶ谷までわざわざ出かけたのは、将棋世界3月号を入手する為。
一般だと2月3日となってるから早く手に入れたかったのです。

将棋会館の売店で、渡辺2冠、谷川会長などのサイン入り2014年の将棋カレンダーも売ってました。
1600円だったので、一瞬買おうかと思いましたが止めました。でも、また行ったら買うかも。
将棋道場は賑わっていて、ここで指して行くのもいいかなーと思いましたが、
ワサワサして、落ち着かなさそうだったので、移動して荻窪道場へ行くことにしました。


今年初の将棋道場です。
僕は、荻窪では初段となっています。3局指しました。

1局目は、1級の男の子と。僕に勝てば初段に上がれる1番。
僕の四間に相手の居飛車。居玉で単純棒銀でどんどん攻められる。
途中かなり優勢になり、しっかり指せばそのまま優勢だったと思うんですが、
途中から変な手を指していきなり敗勢に。
最後まで粘りましたが、結局負け。悔しい負けでした。

2局目は、二段の方と。僕の四間に相手の居飛車。
棒銀からじりじりとした戦いになりましたが、中盤からうまくいなせて優勢に。
そこから踏みこまれて危なくはなりましたが、最後は必至をかけて勝ち。
自玉が詰みがないと読んで必至かけたの恐らく初めてでした。

3局目は、同じ初段の方と。同じく僕の四間に相手の居飛車。
序盤はうまく指して優勢になりましたが、相手も金銀で矢倉を組んで結構固い。
それで、端攻めから手をつけたんですが、中盤からは端を巡っての押したり引いたりの長い戦いに。
結局、うまく逆襲され最後は負けに。
飛車角交換し合ったあとはあきらかに優勢だったので、悔しい負けでした。


また、急遽枠が空いたということで、谷川女流の指導対局も受けました。
二枚落ちの定跡の4筋の位を取り、中央にじりじりと上手を追い詰めていきました。
定跡ではなかったのですが、そこがうまくいったようで勝たせて頂きました。

定跡ではない手でしたが、どうでしたか?と聞くと
『あまり悪手がなくこれでいいと思います』と言って頂きました。
あまり悪手もなかったようで、次は飛車香落ちの手合ですねとのこと。
プロに二枚落ちで勝ったのは初めてなんで、夏よりは成長したのかなと思いました。

久しぶりに道場行って、集中して指したので、終わった後は、頭がポワポワ。
ただ、将棋したなーって充実感を久しぶりに味わえたので良かったです。


帰りに荻窪のブックオフ寄ったら将棋の本があったので三冊も買ってしまいました。



真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負
かなり古い本ですが、棋譜もついてるし、これを逃したらもう買えないと思ったので買いました。
750円。



マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手
(2011/11/23)
橋本 崇載

商品詳細を見る

こちらも750円。元は1400円で、中身も良さそうなので買い。




大山の詰将棋100―初段を突破する力がつく (初段の壁を破るシリーズ)大山の詰将棋100―初段を突破する力がつく (初段の壁を破るシリーズ)
(1988/04)
大山 康晴

商品詳細を見る

こちらは1988年出版。200円でした。初段となってますが、5手〜15手詰まで載ってます。
15手詰めで初段突破ですか。レベル高っ!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。