FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の将棋 1月31日

・将棋倶楽部24 2敗(R362→378)
・iphoneアプリ 渡辺明の詰将棋 初級編(3手詰) 100問
・旧版5手詰ハンドブック2 40問


24対局は15分を1局。

相手の四間飛車に対し僕の居飛車。
いきなり玉頭銀でこられるが、うまくいなして自陣まで銀を帰ってもらう。
その後は、中央をどっちが制圧するかという駒組になり、
相手のミスもから飛車をと金で取れるまで優勢に。
そのまま最後は、相手投了で勝ち。
ただ、激指先生に聞いたら僕の着手も、結構疑問手だらけでした。

詰将棋は、旧版の5手詰めハンド(緑の表紙)を解く。
1問目は、簡単なものから始まるので、100問目から解き始めたのだが
これがどうしてスラスラと解き進められない。
あきらかに新版の方が解きやすい問題が多いと思いました。


入院しているおじさんに1局誘われて対局。
そのおじさんは、ほぼ初心者に近い人だったんですが、他のおじさん(僕が以前1度だけ負かされている人)
に4枚落ちでも負けるらしい。

『では、そのおじさんに勝ちましょう!!』ということで、僕がアドバイス。
まず飛車を振って美濃囲いに組み、そこから左辺の飛車・角、銀、桂で攻めましょう
というわかりやすい方針を伝える。
『美濃囲いに組めば、容易には上手も手が出せないから、そこからじっくりいきましょう』
と伝えるとコツがわかったようでした。1局だけ、シミュレーションしながら指しました。
早速、実践してみると言っていたので、上手のおじさんがどんな反応するのか、楽しみですw

教えながら思いましたが、振り飛車は簡単に組めるし、美濃囲いはしっかりしているから
初心者にも教えやすいですね。
僕は、大人になって将棋を再開した時は、矢倉を中途半端に知っていたので
そこから始めましたが、振り飛車から始めた方が苦労がなかったかなとちょっと思いました。


土日はまた一時帰宅なんで、今年初の将棋道場に行って来ようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。