スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の将棋 1月20日

・将棋倶楽部24 2敗 R465→432
・3手詰ハンドブック2 160問
・寄せの手筋200 第7章 基本問題
・相振り飛車の教科書 3章

24は、15分対局で同じ人と二局。正確に言えば対局途中で通信が落ちてしまい、再挑戦したのだが、何故か再開にならず再度挑戦になる。あげくにその通信落ちの対局は僕の負けという扱い。ま、負けに近い局面でおちたからいいんですが。

で、二局目。1局目と同じ、自分四間飛車に相手の右四間。それも米長玉に囲う端玉銀冠から仕掛けられる。

形勢が苦しいという判断と、時間が無くてしっかり読めずに攻めすぎてしまい、結果負け。

柿木将棋で棋譜入れながら参考ヒント見てたら、自分が不利と思っていても意外とそんな悪くないところもあって、もっとじっくりと力を溜めて指さないとなーと反省しました。だいたい、大味な攻め失敗します。

どこかで脳内将棋盤の話を読んで、自分も全くできてないなーと思いました。それで今日の三手詰の2問だけ、問題を見たら、後は本を見ずに頭の中だけで解くようにしました。

やっぱりそもそも問題を覚えるのがなかなかできなく、チラチラ見ながらになりました。ただ、中々鍛えてる感があるので、今度は三手詰めハンドの最初の簡単な40問から始めようかと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。