スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013の将棋総括

現在、実家に帰省中です。
今年のブログを見返したんですが、結構いろいろやっていたなと思いました。
あらためて、去年に引き続き、今年の将棋を総括。

■将棋道場、将棋倶楽部24
リアル道場では、新宿道場では初段から3段に。千駄ヶ谷道場では、3級から1級に。それぞれ昇級しました。
(荻窪でも初段になった)

そのわりに、24では相変わらずふるわない。
現在403(最高475.206勝251敗0引分け)です。

せめて中級にいきたいのですが、Rがあがらない原因として、
・局数が少ない
・たまにお酒飲んで指して、負けだすと指す手が適当になってしまう
・玉が薄い
・時間に追われる

などが考えらえれます。
上の2つはこころがけ次第でどうにかなります。

玉が薄いのは、やはり負けやすいです。
今まで終盤を楽すると強くならない、何か卑怯な感じがする
という理由で穴熊をやったことありません。
ただ、詰将棋で終盤は鍛えているので、来年は少しチャレンジするかもしれません。

また、やっぱり1局1局真剣に指して、時間に追われても腰を落として考える事が大切ですね。
道場だと時間制限がないのでめいっぱい考えられますが、24では時間には追われます。
ただ、たまに時間を余しながら適当に指すことがあるので、時間に追われてもしっかり考えて指すようにしたいと思います。

■将棋戦法
戦法は、今年も対抗系ばかりでした。相手が振るならこちらは居飛車。相手が居飛車ならこちらが振る。
こちらが先手で76歩に34歩なら16歩で様子見です。相手が14歩と受けたら、今度は96歩。それも94歩と受けたら
68飛車と回ります。そこで相振りになりそうなら、また28に飛車を戻して居飛車にしますw
相振りは定跡など全くわからない為、手損しても居飛車にしているんです。

振り飛車破りが大好きで、特に相手が早石田にすると、山本流石田破りという戦法で乱戦に挑みます。
これは、すぐに終盤になるんですが、切った張ったの将棋で楽しいです。
ゴキゲン中飛車相手にも、最近はあまり相手に恵まれませんが、58金右超急戦は大好きですw

来年は、相振りや相飛車の矢倉も指してみたいと思います。


■詰将棋、必死
詰将棋は、5手詰、7手詰が中心ですが3手詰もやってます。
先日発売された5手詰ハンド2も1回終わり、現在は高橋道雄先生の7手詰将棋を行っています。
また、将棋世界2月号の付録『あっという間の3手詰スペシャル』もやっています。
毎月、森先生の3手詰は楽しみに解いています。
詰将棋は、基本的に1年を通して行っていました。

必死問題は苦手なんですが、来年は寄せの手筋200をそろそろはじめようかと思っています。

とにかくも将棋はやはり終盤なんで、ここはおろそかにしないでいきたいと思います。


■プロ将棋雑感
やはり里見さんが奨励会3段になったのが嬉しかった。
ぜひぜひ、4段になって欲しいです

その他、渡辺2冠の竜王失冠、王座戦の死闘、電脳戦が興味深かった。
羽生さんのNHK杯負けも悲しかった。。。

来年も引き続きプロ将棋を楽しみたいと思います。


ということで、来年も精進していきますー
良いお年を~

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。