FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔しい負け

友人宅で1局だけと24で指しました。
相手は先手ゴキゲン。

終盤優位に立ってもどうしても美濃囲いを崩せず。
ということで、端攻めをしたら、その手から
逆襲されてあっさりと負け。

もーーーー猛烈に悔しいです。
うまい人がやれば詰みがあったと思うんですが、いつも使う激指先生が
手元になくて気持ち悪いまま。
いやー、こういう負けすると将棋やめたくなりますね。

結果、24のレートは250。
あと1回負けたら14級。
240~300をさ迷うこの頃。
スポンサーサイト

旅行中

関西の方へ火曜の夜から旅行中です。

今日は、京都の友人宅にいます。

詰将棋はちょくちょくやっています。

家に帰ったら記事を更新します。

よろしくお願い致します。

将棋をはじめるきっかけになった本


羽生善治 考える力 (宝島社文庫)羽生善治 考える力 (宝島社文庫)
(2011/10/06)
羽生 善治

商品詳細を見る


去年の1月くらいに何気に手にとったのがこの本の前身、別冊宝島『羽生善治 考える力』。
実は、この本の出会いをきっかけに小学生以来ほとんど興味が薄れていた将棋に再度興味が湧いたのです。

ただ、読んだ時は立ち読みだったので、題名も覚えておらず、何度かこの本を探したのだけど見つけられなでいたのでした。

今日、あるプログにこの本の事が書いてあって、『羽生さんの本だし見たいなぁー』と本屋で見つけたら、改訂版のこの本に巡り会えたわけです。

当時は、全く将棋会のことなんて知らなかったけど、今読むと背景を理解してるので、スラスラ読めて面白かったです。将棋の上達術や羽生さんのインタビュー、米長、中原元名人などの羽生評のインタビューもあって損はない一冊だと思います。図書館で済ませることが多い自分ですが、この本は買いました。

この本の上達の方法の中で、印象的だったのは、駒落ち(特に6.8枚落ち)の将棋についてのお話でした。
駒落ちだとよく上手の玉が中段になることがあるんだけど、あの玉は詰ませるのが難しくて、駒落ちなのに高度なことをやっているそうな。
だから上手は、中段玉に逃げてはダメで、ひたすら地面を這うように逃げてあげるような工夫をしなきゃねという内容でした。
確かにあの『空中要塞』と自分が読んでる中段玉は捕まえにくいので、上手がそう対応してくると嬉しい。


ちなみに、何でこの本がきっかけで将棋好きになったかは不明なんですけど、この本を立ち読みしてからNHK杯を小学生以来に久しぶりに見るようになって、iphoneで将棋アプリをダウンロードして指したりしていたら、いつの間にか将棋ファンになりました。

小学生の時も将棋クラブに入っていて、将棋は指していたけど、教えてくれる人もいなくてただやみくもにやっているだけでした。だから基本は全くなっていませんでした。
でも、小学5年生の時に将棋クラブ内で6年生にも勝って優勝した記憶があるのは確かなこと。ただ、今考えるとすごくレベルが低い戦いだったと思うけれど。



さて話変わって、昨日と今日将棋を指していて思ったんだが、なんだか手が荒くなっているーー
だから24で勝てない。yahooモバゲーではほとんど手拍子で指してるから、序盤優勢でもあっという間にひっくり返されたりする。当然、勝てないわけで面白くない。

ということで、今日は対局を控えめにしてひたすら詰将棋をしてました。
1手詰め200問くらいと3手詰め50問くらいかな。3手詰めはiphoneアプリの渡辺竜王の『初級者詰将棋100問』。
たぶん、少なくとも10回は繰り返しやっております。まだ時間がかかる問題はたまにあるけど、だいたいは解けるし、答えを覚えてしまっているものもある。目標は一目でぱっと回答が浮かぶことになることですね。

そうそう、図書館から借りていた将棋関連の10冊以上の本も全部一旦返しました。
なんか一回全部返したくなってね。
そしたら1冊だけ返し忘れた本があって、阿久津さんのNHK将棋講座のテキスト4月号。
これは何度も自分が借りて返してをくり返している本で、借りすぎで少しボロになってきています(図書館さんごめんなさい)。
対四間飛車の急戦(早仕掛け、棒銀)の定跡が載っているので、これをもう一回やろうかなーと思います。

実践については少なめにしようと思っています。
1回の対局に手を抜かないで真剣にやるためにもね。


最後にあるブログで紹介されていた大阪にある『梅津将棋クラブ』の清水さんという方の将棋指導の方の少年院の子供たちへ送った言葉が胸に刺さったのでご紹介。

「君たちはたしかに序盤で過ちを犯したかもしれない。
 しかし、まだ序盤だ。これから十分立て直していくことができる」
出典はこちら

自分はもう序盤が終わったお年なんで中盤から巻き返しだーーーw

連休ですが

土日月と3連休だったが、自分は全く関係なし。
友人等にも会わず、孤独いえば孤独な連休であった。
ニコ生は放送してたけどw

今日は、朝の5時過ぎに寝たので、起きたのは11時過ぎ。
こうやって夜型になるってのはよくないんだよなぁー
元々朝方タイプだったのに。

お昼から隣町の図書館まで行って
羽生さんの『上達するヒント』を読む。
自分の市の図書館には無くて、隣町だと借りられないので
わざわざ読みに行ったのだった。

ざざざっと読んだが、読むならしっかりと読み込んだ方がいい本だなと思った。
いずれ買うかどこかで借りたいと思いました。


で、今日は3手詰めハンドブック30問くらいと
iphoneアプリの5手詰めを数題解きましたーー。


3手詰めハンドは、3回目です。だんだんと早く解けるようになっている。
たまーに躓いたり、時間かかったりするけど8割くらいは解けるかな。
3手ハンドが終わったら、高橋道雄さんの『5手詰将棋』を買おうかと思っています。
ま、iphoneの5手詰めもあるんですけどね。

ネット将棋は、24で1勝1敗。
その他、iphoneアプリの対戦もする。iphoneの時はどうも手を荒くしているような気がする。
自分の中では、24はマジメにする、iphoneはその練習って位置づけになってるからかもしれない。
どっちもネット将棋なのにね。

あっ、yahooモバゲーでも指すけど、こっちも24みたくじっくりじゃなくて
早指しでババッとやるのがなんか爽快感あっていいんだよね。
変な手連発するけど

でも、こんな雑な指しかたしてたら良くなさそうなので、慎重にやるようにします。

そうそう、あと自分ってじっくりした戦いって苦手かも。
急戦みたいなすぐに戦い!!って感じの方が好みにあってる。
じっくりした戦いだとどうしても自分から仕掛けたくなって、変な手を指して自爆
する事がほとんど。
ま、これは急戦でもそうなんだけど、どうも自分から仕掛けるとだいたい失敗する。
少し一呼吸おいて指す方が良いのかもしれない。

将棋道場に行ってきました

ってことで、16時くらいから将棋道場に行ってきました。

7戦して、5勝2杯。

1戦目:2級の人と相手の香落ち。
相手のミスでかなーーーり有利な展開になる。
ただ、最後詰め切れない。
で、ここで相手が『優位なんだから詰めきって下さいよー』的な
ちゃちゃを入れ出してくる。
何回かのちゃちゃがうるさいので『もう、君の勝ちで良いよ』と言って終了。
結局、相手は自分を勝ちにしてくれたんだけど、すごく不愉快でした。

ただ、優位から勝ちきるのってすごく難しい。
相手も詰ませて当然でしょ?って態度でくるから余計プレッシャー。

道場では時間制限がないから余計に早く詰ませろやーってイライラ
してくるのかな?
ま、終盤は課題なので、前向きに頑張ることにします。

2戦目:6級の子と自分の香落ち
この子は攻めっけの強い子で、全然玉を守らない。
とにかく攻める攻める。
危うい変化はありましたが、結果的に勝ち

3戦目:4級の子と
相手の先手ゴキゲン中飛車。
端から攻めたのがうまく行って相手のミスにも助けられて
ギリギリ勝ちでした。

4戦目:4級の大人と
相手の矢倉に速攻で右四間。
攻めて、攻めて勝ち。
右四間は決まると気持ちがいいーーー
右四間頑張ろっ!!

5戦目:4級の子と
相手のミスで端の香車をゲットしたのだが、
逆にそこから逆襲を誘ってしまい、不利な展開に。
最後、粘ったけど負け。

6戦目:12級の子と自分が4枚落ち。
4枚落ちは、いつも自分が挑戦する方だから
上手が指している手を見よう見まねで指したが
良い所がなくてあっさり終了でした。
上達には駒落ちの上手をもつのも勉強になるらしい
(初段を目指す勉強方の森信雄さんのお話)のでこれからも
指していきたいなぁー

7戦目:3級の人と自分が先手番
相手の四間飛車穴熊に自分は居飛車急戦。
45に銀が出られて玉頭銀を狙われそうだったので、
35歩とついてこちらから反発。
うまく抑え込んで、ただで角をもらって駒ももらって大優勢。
時間をかかったが結果的に勝ち。

ただ、ここでまた相手から嫌な一言。
『途中、何度か詰んでる場面もありましたね。あと1手、2手あったらあぶなかったですよ。きちんと詰ませられないとですね』という発言。
わかったるわいな、こっちが終盤課題なのは。。。
なんだか相手の攻めは、詰めろまでは遠いし、正直逆転はないと思っていたけど、
『いやー、こっちも危なかったんですねー』と返してロクに感想戦もせずに終了。
正直、あんまりいい気がしなかったな。


んな感じで7戦目が感じ悪くて時間も遅くなったので帰ってきました。
なんだか、将棋道場行って、不愉快!と感じた人って今日の2人が初めてかも。
ま、終盤強くなれば何も言われないっすね。
詰将棋頑張っペー

ブログ始めました!!

はじめまして、tamunetと申します。
将棋低級(24は13級、将棋道場4級)です。
今は、失業中で時間がたくさんとれるので、将棋に力を入れています。
せっかくなので日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などをここに
書ければいいなと思います。

ニコニコ生放送でも、密かに将棋放送をしております。

現在の自分の将棋に関する情報

①居飛車党

②詰将棋は3手詰め、5手詰めを少し。
3手詰めは『3手詰めハンドブック』
5手詰めは、iphoneアプリ

③好きな戦法
・対居飛車の右四間
・対振り飛車の45歩早仕掛け
・棒銀(わかりやすいので)

④ネット将棋
・将棋クラブ24(13級、最高R 349)
・iphoneアプリ i将棋道場(4級)
・yahooモバゲー 

んな感じですかね。
また思いついたらまとめていこうと思います。

とりあえずこれから将棋道場にでも行ってこようかと思います。
main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。