スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実践で読みきって勝てた!!

お久しぶりです。
最近、不甲斐ない将棋が多かったのですが、
昨日道場の実践で読み切って詰ませたので自慢の投稿ですw

先手中飛車対僕の居飛車で、両者相穴熊の戦い。

最終盤で、先手が2五歩と桂馬を取ったところ。

実は、ここまでミスをして玉を1一からひっぱりだされて負けかと思ったんですが、
詰めろ詰めろで迫って以下の局面。

2015-05-01a.jpg

パッと見詰まなそうなので、5九に飛車を打とうとも考えましたが
『もしかして詰むかも!!』と全て精算する変化を読みました。

道場で時間制限を決めていないので、しっかり時間使えたのが良かったです。
詰むとわかっていて冷静なら比較的簡単ですね。
僕は13手詰めの変化で読みました。


以下投了図写真
実物ですw





4-30 dojos




良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今週は10局

■金曜日

仕事帰りに道場へ。2局対局。

・1局目は、相手のダイレクト向かい飛車で、まともに相手したのは初めてかもしれない。

序盤に銀冠を組もうと86歩とついたのが良くなく、後に相手の56角から歩を取られる。
序盤の65角もうまくいかず、どうも相手の筋に嵌ったような指し方になってしまい、終盤は攻めまくられて負け。

ダイレクト向かい飛車の対策知ろうと検索したら、面白い将棋動画を見つけられたのがせめてもの朗報。


・2局目は、相手の先手中飛車でお互い相穴熊に。
ジリジリとした展開が続いてたが、中盤で相手の飛車切りに驚く。
そこから攻め込まれると思いきや、こちらが攻める展開に。

最終盤『詰ませたーー!』と思ったら一枚金駒が足りなくて"負けか?"と焦りましたが、
必至をかけることができて勝ち。
最後危なかったです。


■土曜日

再び道場へ。
F九段の指導対局があるということで、13:00の開始なのに10:30に行ったがもう満席。
早く終われば受けられるかもという順番でしたが、結局指導対局は受けられませんでした。

対局は3局。

・1局目は、相手のゴキゲン中飛車。超急戦を仕掛けるも、32金を指して受けてくれなかったのでこちらは穴熊に。
中盤優位に立って、最後は怪しくなったが詰ませて勝ち。
穴熊はやっぱり勝ちやすい戦法だなと思うけど、あまり頼りすぎるのもよくないなーと少し思います。

・2局目は、角換わりの相矢倉もようの戦い。中盤に桂馬を取りながら角が成れて優位に。
最後も危なげなく詰ませられました。


・3局目は、相手の角道止める中飛車。自分は5三銀からの急戦。
終盤、優位に立つもなかなか決めきれなかったが、最後もまで丁寧に指してなんとか勝ち。
美濃囲いで粘られるとなかなかうまく決めきれないのが自分の課題と感じる。

とにかくも3連勝できて気分の良い一日。


■日曜日

某市の将棋大会へ。5局対局。30分くらい指してそこで勝敗がついていなかったら時計を使って30秒将棋。

・1局目・・・相手の後手早石田に、角交換して45角がすんなり打てて、馬を作る展開に。
自陣に引いた馬が大きく、最後はわりと綺麗に詰ませて勝ち。

・2局目・・・相矢倉に。飛車先の歩を切れていいかなと思ったが、最後は悪手指して60手ほどで投了。
これは記憶を頼りに棋譜再現した。
悪手指す局面までは、自分は大差で不利と思っていたが、激指先生は400点くらいの不利との解析。
最後に棋譜を載せます。

・3局目・・・またまた相矢倉に。中盤で棒銀の手筋のつもりが間違って銀をボロっと丸損。
銀損をカバーするよう為、自分で動いていったのだが、結果的にうまくいかずに負け。
中盤から変に動かずに手堅く指す必要があったかもしれない。

・4局目・・・相手の四間飛車に、45歩早仕掛けの急戦。終盤で優位に立つもやはり美濃囲いを崩せずにグダグダになる。
終盤、相手の手を手抜いて攻めれば勝ちだったところ、相手の手の面倒を見てしまったが為に早く攻め込まれる。
結果負け。

終局後、観戦していたおじさんに相手の手を手抜けば2、3手は余裕あったから勝てたよと言われて納得。
優勢だっただけに悔しい負けでした。


・5局目・・・相矢倉もように。中盤から駒特して危なげなく最後まで詰ませて勝ち。


大会は、結局2勝3敗でした。
勝ち越せなかったのは悔しいけど、大会の独特な緊張感を久しぶりに味わえたのは良かった。


ということで、今週の将棋は10局で、6勝4敗。


里見さん復帰後初のタイトル戦。
前夜祭での清水さんの挨拶を読んでたら、知らずに涙が出てきました。

shimizu150118.jpg



大会2局目棋譜。

先手:自分
後手:相手
▲7六歩△3四歩▲2六歩△8四歩
▲6六歩△8五歩▲7七角△6二銀
▲5八金右△4二銀▲6七金△3二金
▲8八銀△5四歩▲5六歩△4一玉
▲6八角△7四歩▲7七銀△5一金
▲4六角△7三銀▲6八玉△5三銀
▲2五歩△3三角▲7八玉△6四銀右
▲4八銀△4四銀▲2四歩△同 歩
▲同 角△同 角▲同 飛△2三歩
▲2八飛△7五歩▲同 歩△同 銀
▲4六角△5五歩▲同 歩△4五銀
▲6八角△7六歩▲同 銀△同 銀
▲同 金△5六銀▲5八銀△4五角
▲8八玉△6七銀成▲同 銀△同角成
▲7七金△8六歩▲同 歩△7六銀
▲6七金△8七銀打▲7九玉△6七銀成
▲投了

激指先生曰く敗着は、47手目の同銀だそうですが、玉頭に拠点作られるのは嫌なんですが、どうなんでしょう。



良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


週末の将棋

■土曜日

将棋道場へ。

指導対局1局。飛香落ち。
行く前に定跡を復習したが、上手は銀を63ではなく、73と上がる定跡とは違う指し方。

途中までは、こちらは定跡系でいくも、4筋が金銀4枚あるので突破できそうもなく、
薄くなっている7~9筋から動く。

でも、これが良くなかったみたい。

素直に4筋から捌いていった方が良かったよう。

7筋あたりから動いていき、上手の角のラインの88に玉をもっていったこともあり
ジワジワと悪くなり、途中で投了。
やはり、4筋から動く方が懸命でした。

その後対局は2局。
両方僕の角落ち下手。

1局目は、上手にガンガン攻められ、ほぼ負けに近い形でしたが、
最後仕方なく攻めあいにもちこんで、ほぼ必至かかりそうなところから
最後こちらが飛車捨てから攻めて即詰に持ち込む。
苦しかったし、ほぼ負けと思ってたところから勝てたのは運が良い。

2局目は、途中飛車取りに金を打ったところからよくなる算段が逆に上手にうまく指されて微妙な形に。
上手に入玉を目指され、必死に阻止しようとするも、結局入玉されて投了。

上手は、ジワジワと真綿で首を絞めるような指し手でした。

後で考えたら、こっちも龍二枚作っているので、入玉目指せば良かったなと後悔。
駒落ちの相入玉ってどうなるんでしょうね。あとで調べてみよ


■月曜日の今日
またまた道場へ。
でも、対局は1局のみ。平手で僕の先手。

相手の三間飛車に僕の居飛車。序盤から僕がうまく指して有利な状況に。
でも、そこから相手が粘る粘る。決め手を与えない指し方で、どうにもこうにも糸口がつかめない。
そうやってウロウロしている間に、途中王手龍取りをかけられて焦る。が、さらに慎重に指す。

相手も自陣に飛車を打ったりとかなり粘られましたが、なんとか最後は詰ませて勝ち。
最後も1手間違ったら頓死しそうな形での投了図でした。
やっぱり有利や優勢な局面から勝ちきるって大変だなあらためて実感しました。

逆にこっちが苦しい時は、なるべく長手数にもちこんで相手のミスを指そう指し方が有効なんだと
思い直しました。


■王将戦
王将戦は、渡辺王将が先勝。今日も結構見てましたが、郷田さんの攻めにしっかり面倒みて、
最後決めるところはしっかり決める渡辺さんに感心!!
次も渡辺さん勝ちだと流れは防衛かもしれない、と少し思う。

でも、郷田さんには次は勝って欲しい。
そして、矢倉戦を期待したい!!


王将戦の恒例
パッと見、真ん中の着ぐるみ(?)が一番目立つなーw

img_0709.jpg


良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


新年の将棋

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

実家に帰省していて、昨日戻ってきました。
家に着いたら、囲碁将棋チャンネルのプレゼント企画の、女流棋士会の卓上カレンダーが
届いていました。嬉しい。

今年は、対局をいい加減にしない為にできるだけ、指した対局の事は書いておこうと思います。
どこまで続くかな、、、

■1月1日
24の15分対局で1局。
角交換四間に対する僕の居飛車。
序盤にいきなり劣勢に追い込まれるも、なんとか粘って粘って勝ちに。
後で激指で棋譜解析すると終盤もほぼ負けの変化だらけでしたが、相手のミスに助けられました。
でも、今年初の対局が粘り勝ちになったのは幸先が良いです。

■1月2日
友人とゲームセンターに久しぶりに行き、天下一将棋を3局ほど。
ってか、このゲームまだあったんですねw

結果は1勝2敗。内容はあまり良くない。
その為、今年の対局には加えませんw
あくまでお遊びということで


■1月4日
道場へ行って4局。

1局目は、僕が下手で角落ちで勝ち。相手の8三銀からの動きが棒銀かと思ったら銀冠の準備だったのが序盤の驚き。
飛車先伸ばしたら向かい飛車にされました。
中央から攻められましたが、うまく反動して勝ちに。

2局目は、僕が下手で二枚落ちで負け。飛車も慣れて優勢でしたが、終盤で攻め急ぎ過ぎて接戦に持ちこまれる。
最後は、詰めろ逃れの詰めろのつもりが相手に詰まされて負け。
後で振り返ったらこっちが簡単に詰ませられてガックリ。

3局目は、平手の先手で相矢倉。居玉で速攻棒銀を見せかけたが、棒銀を捌く前にしっかり囲う。
途中までは良かったが相手の6四の角の反撃から劣勢になる。
最後も追い込んだが、結果は負け

4局目は、平手の先手。相手が後手で早石田。序盤早々に乱戦になりましたが、相手の頓死で短手数で勝ち。

道場では2勝2敗でした。


実家では、阿久津さんの『将棋の教科書矢倉・角換わり編』をiPhoneのkifuソフト使いながら読みました。
棋書を読む時は、なるべく盤で並べて勉強するようにしてましたが、iPhoneの方が駒を戻す手間が
省けていろんな変化もすぐに指せるのが良いです。しばらくはiPhoneを使います。


ということで今年の将棋は、今日時点で3勝2敗。(天下一将棋は入れずw)


勝った本

実家の本屋でつい勝ってしまった。
まだ全部読んでません


ボビー・フィッシャーを探してボビー・フィッシャーを探して
(2014/09/02)
フレッド・ウェイツキン

商品詳細を見る



米長先生の逆転指南の本。ついに購入

逆転のテクニック (将棋連盟文庫)逆転のテクニック (将棋連盟文庫)
(2013/05/15)
米長 邦雄

商品詳細を見る


良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

今日の将棋 2月1日 今年初の将棋道場へ

・荻窪将棋道場 1勝2敗。
・谷川晴恵女流五段指導対局(2枚落ち) 1勝

一時帰宅ということで朝から自宅へ帰宅。
もろもろ用を住ませて、午後から電車に乗ってまずは千駄ヶ谷へ。
電車乗るのも3週間ぶりくらい

千駄ヶ谷までわざわざ出かけたのは、将棋世界3月号を入手する為。
一般だと2月3日となってるから早く手に入れたかったのです。

将棋会館の売店で、渡辺2冠、谷川会長などのサイン入り2014年の将棋カレンダーも売ってました。
1600円だったので、一瞬買おうかと思いましたが止めました。でも、また行ったら買うかも。
将棋道場は賑わっていて、ここで指して行くのもいいかなーと思いましたが、
ワサワサして、落ち着かなさそうだったので、移動して荻窪道場へ行くことにしました。


今年初の将棋道場です。
僕は、荻窪では初段となっています。3局指しました。

1局目は、1級の男の子と。僕に勝てば初段に上がれる1番。
僕の四間に相手の居飛車。居玉で単純棒銀でどんどん攻められる。
途中かなり優勢になり、しっかり指せばそのまま優勢だったと思うんですが、
途中から変な手を指していきなり敗勢に。
最後まで粘りましたが、結局負け。悔しい負けでした。

2局目は、二段の方と。僕の四間に相手の居飛車。
棒銀からじりじりとした戦いになりましたが、中盤からうまくいなせて優勢に。
そこから踏みこまれて危なくはなりましたが、最後は必至をかけて勝ち。
自玉が詰みがないと読んで必至かけたの恐らく初めてでした。

3局目は、同じ初段の方と。同じく僕の四間に相手の居飛車。
序盤はうまく指して優勢になりましたが、相手も金銀で矢倉を組んで結構固い。
それで、端攻めから手をつけたんですが、中盤からは端を巡っての押したり引いたりの長い戦いに。
結局、うまく逆襲され最後は負けに。
飛車角交換し合ったあとはあきらかに優勢だったので、悔しい負けでした。


また、急遽枠が空いたということで、谷川女流の指導対局も受けました。
二枚落ちの定跡の4筋の位を取り、中央にじりじりと上手を追い詰めていきました。
定跡ではなかったのですが、そこがうまくいったようで勝たせて頂きました。

定跡ではない手でしたが、どうでしたか?と聞くと
『あまり悪手がなくこれでいいと思います』と言って頂きました。
あまり悪手もなかったようで、次は飛車香落ちの手合ですねとのこと。
プロに二枚落ちで勝ったのは初めてなんで、夏よりは成長したのかなと思いました。

久しぶりに道場行って、集中して指したので、終わった後は、頭がポワポワ。
ただ、将棋したなーって充実感を久しぶりに味わえたので良かったです。


帰りに荻窪のブックオフ寄ったら将棋の本があったので三冊も買ってしまいました。



真剣師 小池重明 疾風三十一番勝負
かなり古い本ですが、棋譜もついてるし、これを逃したらもう買えないと思ったので買いました。
750円。



マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手マイナビ将棋BOOKS 橋本流 中終盤急所の一手
(2011/11/23)
橋本 崇載

商品詳細を見る

こちらも750円。元は1400円で、中身も良さそうなので買い。




大山の詰将棋100―初段を突破する力がつく (初段の壁を破るシリーズ)大山の詰将棋100―初段を突破する力がつく (初段の壁を破るシリーズ)
(1988/04)
大山 康晴

商品詳細を見る

こちらは1988年出版。200円でした。初段となってますが、5手〜15手詰まで載ってます。
15手詰めで初段突破ですか。レベル高っ!!

main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。