FC2ブログ

将棋倶楽部24の昇級記録

あと1回勝てば4級にあがれます。参考まで、将棋倶楽部24の昇級記録を調べてみました。
ブログの中を探索すれば探せます。
参考になる方がいれば幸いです。また、リアル道場(千駄ヶ谷)の昇級記録も記載しておきます。


■将棋倶楽部24

・2010年2月 登録メール 
→実際登録したのは2011年になってからの記憶。道場に行った時に、2、3級はあるのでは?と言われて何も知らず10級からはじめた。これが間違いの素。
実際にきちんと指し始めたのは、2011年の5月くらいから

・2011年10月8日 最高R 349 13級  

・2011年11月7日 12級に昇級

・2013年8月21日 11級に昇級

・2015年6月4日 10級に昇級 低級タブ脱出!!
R560(267勝306敗 通算勝率 0.465)


・2015年10月12日 9級に昇級
277勝311敗(通算勝率 0.471)


・2017年5月25日  8級に昇級
R751(419勝、456敗、通算勝率 0.479)


・2017年7月11日 7級に昇級
R850(441勝475敗 勝率0.481)


・2017年10月31日 6級に昇級
R952(467勝498敗 勝率0.484)


・2018年年末
R947(523勝、558敗) 最高R952で6級まま

・2019年年末
R1031(593勝、622敗) 最高R1031で6級まま


・2020年6月18日 5級に昇級 中級タブ脱出!
R1059(615勝 641敗 通算勝率 0.490)


・2020年8月9日現在
R1144(634勝 653敗 通算勝率 0.493)


■リアル道場(千駄ヶ谷)

・2011年7月頃 6級で認定 5級にはすぐあがる
・2011年10月8日 4級
・2013年8月16日 2級昇級
・2013年11月30日 1級昇級
・2018年7月半ばころ 初段昇段
スポンサーサイト



今年の将棋を振り返って 2019年

今年は結局1回も更新できませんでした。

1年ぶりの更新ですw

恒例の年末の振り返り記事です。テンプレも去年とまたまた同様です。

■将棋倶楽部24
現在レーティング1031(593勝、622敗)。最高Rは、同じく1031で去年より81UPでした。
一年で70勝、64敗。トータル134局で勝ち越しです。
あと2勝で上級タブですが、今年も到達できませんでした。
毎年言ってますが早々に5級に上がって、そのまま初段まで上がりたいです。


■将棋ウォーズ
課金すると適当になるので、1日3局のみ。
年の途中で全く指さないときなどもありましたが、今は2日に1回くらいの割合では指しています。

10分は初段(20%未満)をウロウロ。10秒は1級で何度も昇級の機会があり99%の達成率になったこともありましたが
結局上がれず、今は50%くらいという有様ですw
3分切れ負けは、まったく自信ないのと内容があまりにもひどくなるので指しません。

■リアル対局
春くらいまでは、道場に行って45分切れ負け対局を指してましたが、夏くらいからは道場にもあまり行かなくなりました。
桑名7番勝負に興味をもって、チェスや連珠をはじめたので少し将棋熱が冷めてました。
でも、秋くらいからやっぱり将棋に専念するようになりました。
チェスや連珠も指せるようになったのは嬉しいので、少しづつ楽しんでさせるようになりたいです。
ただ、やっぱり将棋に帰ってきますね。

社団戦は、6部から7部に降級しましたが、見事チームは6部への復帰を決めました。
個人での対局もギリギリ勝ち越していると思います。

毎月参加している30分30秒の研究会は、すべて参加しました。

■リアル大会
春夏秋冬にやっているK市の将棋大会には毎回参加しましたが、2勝3敗、2勝3敗、1勝4敗、2勝3敗と成績が悪かったです。
一番良かったのは5月に出た神奈川のO市の将棋大会で、上位クラスと下位クラスの2クラスで、下位クラスで4連勝してトーナメントまでいけたことです。
トーナメントで研修会のC2の子にエルモ囲いで負けてしまいました。トーナメントまでは時計を使わない対局だったのがよかったのかもしれません。

赤旗名人戦も23区のN区で出ましたが、全敗してしまいました。窪田プロがその時にきていて感想戦でいろいろと教えてくれたのは
良い思い出です。

マグロ名人戦も一番下のクラスで出ましたが、悲願の2勝ができず、2連敗で負けでした。


◼️ネット棋戦
今年も、年明けから、24名人戦に参加。予選1位通過(5勝5敗)で、本戦も良い成績がとれました。
2回目参加の指す順位戦も、5勝6敗というギリギリの成績でなんとか残留できました。


■戦法など
四間飛車も指してましたが、自然に指さなくなり、基本は居飛車でした。
角換わりと矢倉(急戦のみ)というのは変わらず、横歩取り、相掛かりは変わらず指してません。

対振り飛車は、エルモ囲いを結構指しました。あとは飯島流引き角戦法。結構指しました。
穴熊は、片手くらいしか指しませんでした。

飯島流は対中飛車だと辛いので、違う戦法(角道不突き)などを再度勉強しようかと思っています。


■勉強、詰将棋
詰将棋は、『毎日ねこと詰将棋』 というアプリで1,3,5手詰が毎日更新されるので、過去2年分と合わせて
毎日説くようにしていました。仕事で忙しくてもこの詰将棋9問は、朝の出勤前などで指すようにしていました。

勉強法としては、最近は、定跡書を柿木将棋に打ち込んだりするのも始めています。

毎年言ってますが、終盤は少しは手が見えるようになっていると思いますが、
爆発的に伸びる感じはないです。

平日は、詰将棋のみとかも多いのはしょうがないですが、効率的な勉強法や上達法については
何が最善なのか変わらず模索しているところです。

ただ、まだ将棋自体に飽きがきていないので、来年も続けていると思います。


ということで、今年も振り返りでした。

2018年 今年の将棋を振り返って

恒例の年末の振り返り記事です。テンプレも去年とまたまた同様です。

今年は、対局結果をすべてノートに記録してました。現在の対局数は、1416局。勝ち数等も先ほどまでカウントしてましたが、途中まで行って面倒になってやめてしまいました。


■将棋倶楽部24
現在レーティング947(523勝、558敗)。最高Rは更新できず今年の最高Rは、950でした。一年で48勝、42敗。丁度、90局ピッタリで勝ち越しです。去年は200局だったので対局事態は、少なめでした。

来年には、早々に5級に上がって、そのまま初段まで上がりたいです。


■リアル対局

7月までは、千駄ヶ谷道場で初段を目指して毎週のように通ってました。13勝2敗で上がれましたがかなり苦労しました。
上がってからは、千駄ヶ谷に行かずいろいろなところで指してました。
また、都内のO道場では、先日あっさり八連勝で二段に上がれました!

社団戦では、チームも自分もあまり成績が良くなかったです。来期は頑張りたいと思います!


◼️ネット棋戦
年明けから、24名人戦に参加。予選ギリギリの通過(5勝5敗)で、本戦も8勝9敗でリーグ10位に残れました。

今年初めて参加させて頂いた指す将順位戦では、b2クラスであやうく降級しそうでしたが、5勝6敗でギリギリ残留できました。ただ、勝ちには不敗戦も一回あるので、全く誉められた成績じゃなかったです。来期も参加させて頂きたいと思ってます。

他にも団体戦や指す将王将戦などの早指戦にも参加させていただきました。指して頂いた皆様ありがとうございました!


■戦法など
千駄ヶ谷で初段になるまでは、駒落ち意外は全て居飛車でした。初手26歩などもやりましたが、横歩取り、相掛かりが指せないので角換わりが多かったです。

対四間飛車などには、穴熊はあまり指さず、急戦などを指してました。

お盆くらいから、対中飛車に角道不突きを指していた関連で、飯島流引き角戦法を指し始めました。美濃囲いに組めるので、それなりに戦えるのですが、金銀で盛り上がっていく戦法ではないので、なかなかうまく指せず、有段者向きの戦法と言われたこともあって、2、3ヵ月くらいは集中して指してましたが止めました。ただ、たまに対中飛車には指しています。バリエーションは増えたので良かったです。


で、その後に振り飛車を指し始めました。四間飛車です。どうしても相居飛車だと斬りあいになる事が多く、また一方的な展開にもなることがあって安定した戦いがしたくて始めました。

ただ、相振り飛車がわからないので、今のところ、主に先手で相手の戦法がわからないときは居飛車にしてます。相手が振り飛車ならこちらは居飛車にします。

意外とウォーズ等では右四間で対抗されることが多く、昔自分も指していたので、まだ指すんだーと最初は懐かしかったです。ですが、意外ときちんと対応できない場合も多くてこずっています。
最近はやってるミレニアムの対策がいまいちよくわかりません


■勉強、詰将棋
詰め将棋は、変わらずちょくちょくやってます。大会前には、3手ハンド一冊を解くのは、変わらずやってました。

棋譜並べ等は、定跡書を並べたりはしてましたがそれほど熱心じゃなかったです。


結果として、あんまり強くなってる実感がないです。

でも、来年ももっと将棋が楽しめるように、精進していきたいと思います。

千駄ヶ谷将棋道場で初段に昇段②

前回の続きです。

この時点で7勝1敗(連勝は二連勝)。あと、六連勝すれば上がれる。。。

9局目・・・対2級。後手。角換わり相腰掛銀。中盤で相手がミスして相手の角をボロっと取れる形になり、相手戦意喪失で勝ち。

10局目・・・対1級。後手。角換わり。相腰掛け銀。相手は右四間で来るが、こちらは桂馬を跳ねて反発。難しい局面が続いたが、自暴自棄にならず、丁寧に終盤を指して勝ち。

11局目・・・対1級。後手。相手の矢倉もようにこちらは居角左美濃で対抗。中盤からは、相手の飛車を手にして良くなったが、寄せにモタモタしているうちに、安全だと思っていたが自玉がいきなり危ない形になり、そのまま押し切られて負け。残念な負け。1敗したが、4連勝すればまだチャンスはある。


12局目・・・対初段。先手。相手の四間飛車に棒銀で対抗。相手の悪手につられて指しているうちに有利になり、最後は即詰みで勝ち。


この時点で10勝2敗。

勝敗券をもって道場に向かいました。

13局目・・・対初段。先手。こちらの初手26歩から相手も居飛車で角換わりにしたかったのだが、相手がそうしてくれずに相がかりの変化となる。こちらが序盤から角を手放す展開でかなり苦しい時間が続いたが、辛抱が実ったのか飛車が手に入り、終盤は激戦に。二転三転し端で互いの玉がお見合いになるまでになったが、こちらが85に桂馬を打った手が相手に受けがない手で、ギリギリ勝ち。序・中盤はかなり苦しかったので、粘って指して勝てて本当に嬉しかった対局でした。あと2勝。

14局目・・・対初段。先手。実は知っている子(中学生)で、相手の中飛車に角道不突で対抗。中盤で桂損しながらも銀を捌き、飛車も切って、角2枚で攻めた手が嵌って勝ち。あと1勝


15局目・・・対初段。先手。相手は大人の方。落ち着いて対局できるのが嬉しかったです。子供の早指しだとこちらの手も乱れるので。
対局は、相手のノーマル三間に石田流本組みに組まれ、中盤は飛車交換に。こちらも左美濃で囲い、自分からは崩れる指し方をしないように慎重に慎重指す。終盤の入口で馬を切って踏み込んで、いろいろあったが最後はかなり大差になって勝ち。
やっと初段に上がれました。その投了図が以下です。相手の方が、感想戦前に撮影を許可してくれました。


最後は結構な差になりました
20180728.jpg


これでとりあえず一区切りです。初段になったら、新しい戦法を始めようかなとか思っていましたが、まだ社団戦などもあるので慣れている戦法でもう少し続けようと思います。

24では、7級8級をウロウロとしているので、次は24上級タブを目指そうかなとか考えています。

ま、とにかくまだまだ精進です。

千駄ヶ谷将棋道場で初段に昇段①

1級に上がったのが2013年12月。そこからなんと約4年半以上かけて、先日やっとこさ初段に昇段しました!!

1級に上がったあとは、ほとんど道場に行っておらず、2015年5月に1回勝てば昇段というところまで
行きましたが、最後に負けてしまい昇段成らず。そこからはまた足が遠のき、去年の8月から再度通い始めました。

正直、すぐに上がれるだろうと思ってましたが、まー大変でしたw

昇段規定が8連勝または13勝2敗なんですがこれがきついのなんのってw

去年の8月から毎週のように通って、168.5勝105.5敗でした。(小数点があるのは、段級未認定者に勝つと0.5勝になるからで0.5勝2回で通常の1勝分のカウント)通った日数は、63日でした。

5月連休中にに7連勝してチャンスがありましたが、そこでは負けてしまい、また地道にチャンスをうかがっていました。


今回は、13勝2敗で上がりました。通った日数は通算5日です。(帰る時に勝敗券というので次に勝ち星をカウントできる)
ちょっと振り返り

1局目・・・対1級。対先手中飛車に角道不突きで対抗。かなり負けを覚悟した局面もありましたが、相手の間違いにも助けられてなんとか勝ち

2局目・・・対4級。角落ち上手。相居飛車で終盤では有利になるが、大駒渡して危なかったが、ギリギリこちら玉が詰まずに勝ち

3局目・・・対初段。先手。この日は、特別に時計を使って20分の切れ負け。角換わり相腰掛け銀。相手は、8一飛6二金型でこちらは相手は通常形。相手が4四とついたので、右四間から攻めて、攻めがハマって一方的に攻めて勝ち

4局目・・・対三段。角落ち下手。飛車先を突破でき角金交換で駒損するが龍を作り、相手の悪手にも助けられて勝ち。

5局目・・・対1級。後手。対ノーマル三間にこちらは、急戦調で対抗。と金作られてかなり苦しかったが2枚桂で相手の美濃囲いを崩してギリギリ勝ち

6局目・・・対初段。先手角換わり(横歩の変化からこちらから角交換して実質後手)。相手の棒銀だが、適格に反撃し中盤をしのぐ。最後、手順前後で相手玉がギリギリ詰まずに負け。残念な1局

7局目・・・対1級。後手。角換わりの変化にしたかったが相手が横歩取りもようにしてきた。こちらのミスで飛車先突破され、もう負けを覚悟するくらいの必敗の形勢だったが、反撃がうまくいき勝ちに。うれしい勝ち

8局目・・・対1級。先手。対角交換四間。こちら玉がかなり固くうまく指して勝ち



眠くなってきたので、続きはまた
main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR