スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかったこと

今日は社団戦3回戦でした。

4対局の内、4局とも出させて頂きました。

■1局目は、相手の四間にこちらの居飛穴。こちらは、4枚でガチガチに固めて、終盤踏み込みすぎて
危ない変化もあったけど、勝ち。

■2局目は、相矢倉。社団戦では、今まで対抗系の将棋しかなかったので、相居飛車が初めて。実は相居飛車苦手ですw

ガッチリとお互い矢倉に組みあったところから、こちらが角切って2枚替えの変化に飛び込んだんですが、そこがまずくて劣勢に。

『駒損しまくり』&『こちらの王様薄い、相手玉は固い』と泣きそうな展開でしたが、
粘り強く指して、端攻めにのみチャンスを求めて必死にもがく。

その甲斐あってか、終盤で相手のミスにも助けられ、ギリギリ詰ませて勝ちに。

相手も温泉気分だったようで、丁寧に指しすぎたとボヤいてました。
正直、この将棋は苦しすぎたんですが、本当に勝てて良かったです。

この勝利でチームも4勝になり、チームの勝ち数にも貢献できたのが良かったです。
やっぱ、決め手を与えずにジワジワ指して踏ん張るって大事なんですね。
印象に残る対局でした。


■3局目

もう2局目の戦いでヘロヘロwでしたが、こちらも相居飛車の戦い。

こちらは矢倉に囲い、相手はかに囲いで、急戦含みの戦いに。

中盤、こちらがと金作って飛車を相手陣に打ってなんとか有利な展開に。
最後は、金銀4枚くらい手に入って詰ませて勝ち。

■そして最終局。
こちらの後手番でしたが、初手に飛車のコビンの歩をつく、まさかの3四歩を指される。

どう指していいかわからず、手探りで時間を使いまくる展開に。
そして、結果的にほとんど指したことのない右玉の形にw

中盤くらいまでは微妙なバランスを保って、ややこちらの方が良いように思えましたが、
こちら30秒将棋、相手15分くらい残しで、切迫される時間でうまく指せず劣勢に。

王様も固くないので、手がつくと早く、こちらの錯覚もあり結局負けに。
悔しいけど、いつも指してる将棋とはまた違った形で、勉強になりました。


ということで、今日の個人結果は3勝1敗。チームも4勝全勝でとても良い成績でした。


そして、昨日、もう一つ嬉しいことがありました。
それは、将棋ウォーズ10分切れ負けで初段に昇段ことです。パチパチ

将棋ウォーズは、適当指しが災いして勝率4割を切る低成績でしたが、ここ2ヶ月くらいは課金を始めて
なんとか1級から初段に上がろうと指していました。
たぶん、1級になったのが2年半くらい前なので、長い1級生活でした。

ここ最近は、達成率の増減もありましたが、地味に点数をあげていました。
そして、昨日は、25局くらい指して、なんとか初段に上がりましたw
狙っていたので良かったです。

また、最近の詰将棋の効果か、ウォーズの10秒でも好調で、2級から1級になりました。


ということで、社団戦、将棋ウォーズと嬉しかったこと2点でした。


ウォーズは、初段になったので、自分より『少し強い』設定にしました。
ここ最近は、強さは『おまかせ』設定にしてましたが、、、

wars.jpg



スポンサーサイト

将棋は指しています

約7ヶ月ぶりの更新となりました。
更新しませんでしたが、将棋は続けています。
ってか、仕事以外で一番熱心にやってることは?と言われれば真っ先に

『将棋です!!』と言えるくらいw

ですが、あまり上達しておりません。
というか上達している実感がわきません。
ま、地道にやっていくしかないですが、、、

最近続けている勉強は、やっぱり詰将棋。
3手、5手のハンドブックをひたすら。
とにかく早く解けるように、繰り返しています。
3手ハンドは、目標1冊10分。5手も1冊20分でできたら万々歳。
今は、3手は、40分弱。何度も解いてる新5手ハンド1でも50分くらいはかかります。

戦法は、変わらず居飛車。
対振り飛車は、まーなんとかなるんですが、相居飛車になるとどうもうまくいかず苦労しています。
後手番の時に2手目を8四歩にして指しています。
角換わりもよくわからずましてや横歩取りは全くわからないので指しません。
急戦矢倉が好きといえば好きで、決めれば勝ちやすいですが、
うまくいかないと玉が薄く反動で負けてしまうことも多く難しいです。
とにかく相居飛車は課題です。

リアル大会や対局会など、ちょくちょく参加させて頂き、6月から社団戦にも出させて頂いています。
社団戦は、自分の勝敗がチームの成績に影響するので、個人戦よりプレッシャーが大きいです。
でも、もっと強くなりたいと思うし、将棋の面白さをあらためて感じられるので、参加させて頂く機会が得られたことには感謝です。

今日も参加して2勝1敗。全部、対振り飛車w。
負けた1局は、対四間でこちらの穴熊で、序盤に角損して一方的に攻められて負けでした。

7月のネット将棋を除く対局の勝敗は、18勝19敗。負け越しですね。

明日から8月。お盆休みもあるので、また精進していきます。
Twitterでもたまにボヤいてるので良かったらどうぞ!!


不調と言われる羽生さん。
明日の棋聖戦で防衛して、王位、王座も防衛して欲しい。
20160731.jpg



良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村


ラッキー勝ち

将棋倶楽部24 15分対局

本日も1局のみ対局。

先手26歩から相矢倉戦に。

中盤で悪手を指して飛車をほぼただで取られる。その代償にと金を作って
迫っているのが下記局面。

自玉に詰みはないだろうと玉頭に迫っているが、ここは実は31銀からこちらの玉が
詰んでいた。

2016-01-14c.jpg

で、相手も気づかなかったのは、こちらの85歩に同銀。

結果、相手が玉を上がってきたので詰みになり勝ち。
大逆転勝利でした。
ってか、自玉が詰むなんて思っても見なかったけど、相手もいきなり詰みの変化に
飛び込んできたのもびっくりしました。
まー、ラッキー勝ちということで。

2016-01-14b.jpg

R607→624 

良かったらクリックお願いします!


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

やっぱり嫌いだ『石田流』

今日も1局将棋倶楽部24 15分対局。

相手の早石田にこちらは、左美濃の構えで応戦。
序盤から時間を使う展開で、相手から仕掛けれる前にこちらから仕掛ける。

なんだけど仕掛けから数手後にいきなりこの展開になり劣勢に

2016-01-13a.jpg



で、玉頭からどんどん攻められてなんとも不本意な展開。
でも、相手の攻めがやや無理なのかと思って、なんとか凌いでいた下記局面。
ここでチャンスが訪れていました。

2016-01-13b.jpg


ここで馬を逃げてしまったので大チャンスを逃してしまいます。

ここは逃げずに3七歩成りから決行すべきでした。でも、対局中はすでに秒読みで
馬逃げる手しか考えらませんでした。


で、ここからは攻められまくって負け。

反省点は多いにありますが、結論。

やっぱり石田流は嫌いです。


R623→607へ


良かったらクリックお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

連休の将棋

連休は、結果的に将棋ばかりしてました。
振り返ります(長いです)。


■1月8日
仕事後に新年初の将棋道場へ。2局対局。

1局目は、相手の右四間の速攻にうまく対応できずに、負け。
感想戦もしたけど、うまく対応できる順がいまいちわからず。次の課題となりました。

2局目は、ビール飲んでる方と対局。この時点で、ちょいと”イラリ”としてしまって少し冷静になれず。
対局は、相手の先手中飛車で相穴熊。
終盤、冷静にちゃんと読むことができず、即詰みされて負け。
どうも不愉快な対局でした。帰りもムカムカ。

家帰ってきて、将棋ウォーズ。

9連勝していたのに、負けてしまう。今棋譜見たら、宣言していた振飛車じゃなくていつもの居飛車穴熊でした。

そこから7局も指してしまい、止めようと思っていた適当将棋を指してしまいました。
道場でのイライラが原因かと思います。

傾向的に仕事の後の将棋は、疲れているのか辛抱が足りず荒くなる傾向があります。


■1月9日
この日は特に予定もなし。道場に行こうかと思うが行かずに詰将棋等を解く。
高見先生の一直線穴熊の本もスマホで並べながら読む。

で、やっぱりウォーズを指してしまいました。
その中で、初の打ち歩詰でこちらが凌いでいるという局面を体験しました。
なかなか経験できないので、友達やtwitterに共有してしまったw

5五の玉に負けなしですねw
2016-01-11a.jpg


結局、ウォーズは、10分切れ負け9局も指してしまった。


■1月10日
近所の市の将棋大会に参加。春夏秋冬と四季ごとに行っている大会。
今年初と意気込んだが。。。

午前中の2局をいきなり負ける。2局とも相矢倉でこちらが後手。
76歩、34歩、26歩、44歩と角道を止めてウソ矢倉?。
相手が25歩と飛車先を決めてきて33角と応じる。
25歩のところ48銀だとこちらも42銀と上がって銀で飛車先を受けられるのだけど、、、
今回は、33角とあがらせられている。対局は、結果どちらも飛車先の歩を切られてしまう展開に。
ウソ矢倉少し序盤勉強しないとと思いました。

1局目は、熱戦で30秒将棋になり終盤粘ったが、最後は入玉されて負け。

2局目は、序盤早々に桂損になり、いいところなく負け。


ということで、午前中で腐りそうでしたが、気を取り直して午後は3局。

1局目は、2015-10-12のブログ記事の写真の局面で以前勝てたおじさん。
このおじさんには、過去何回か対局しているが、『全て勝っている。。。』
ということで、相手の矢倉にこちらは急戦矢倉で行くことに。

急戦矢倉は、玉が薄くて反動大きいのだけど、『このおじさんになら、、、』という気持ちもあったかも。
終盤、追い詰められて負けの変化もありましたが、おじさんが間違えて勝ち。

ラッキー勝ちでしが、この対局に勝てたのは精神的には良かったです。
負けてたらまたイライラしてたかも。

午後2局目は、序盤から変な手を指すおじさん。通常の定跡では考えられない初心者みたいな駒組。
こちらも玉を薄くして盛り上がって指していったのだけど、中盤から意外とスパッと決められない。
でも、ジワジワと迫って最後は勝ち。

局後おじさんに『的確に対応されたね。俺は序盤変な手指すからさ』と言ってました。
油断させてこちらの悪手を誘う作戦なのかもしれないけど、あきらかに形が悪すぎなので、
ボーナスステージだったと思います。
でも、変な将棋にはなったので、相手の悪手がこちらの悪手を呼びまくる
というのは多いに経験あるので気をつけなきゃです。

3局目は、去年の年末の大会でも顔を合わせた少年と。
その時も延々と30秒将棋で、二転三転、四転五転と形勢が入れ替わり、最後に勝てた相手。
今回も負けたくないと気を引き締めました。

前回と同じで、相手の先手中飛車にこちらの穴熊。中盤はこちらがうまく指して玉も固くて
優勢だったと思うのですが、相手玉に迫っている間に、馬と角でいきなり詰めろをかけられる。
こちらも詰まそうと王手をかけるが詰ませられない。そして相手の詰めろ解除できない。。。
つまり『こちらが負け・・・』とほぼ覚悟しました。絶対絶命!!

ただ、幸い時間もまだ秒読みになっておらず、よく読むと
”王手しながら相手の馬をとって詰めろを解除する手”を発見!金も取れて王様も生き返る。

そこからも秒読みになりましたが、穴熊の固さを生かせてなんとか勝ち。
危うい勝利でした。

結局大会結果は、2勝3敗で勝ち越し。午前では、負けて特に2局目がひどかったので
腐りそうになりましたが、午後からは気を入れ替えたのが良かったです。


夜は、24の名人戦に初挑戦。参加していたの昨日気づいて慌てて対局しました。
1局のみで、こちらの急戦矢倉。攻めをつなげられず、最後は、駒ボロボロとられて負け。
急戦矢倉は、玉が薄いので一気に攻め切らないと難しいとあらためて実感。
やはり、ちゃんとした矢倉をまずは覚えてからかなと思いました。
森下先生の、初段の矢倉本等で勉強しようかなと思いました。
24のRは、644→623へ

■1月9日
今日は、久しぶりに連盟道場へ。子供が多くいるところです。
今日は、聖の青春の撮影をしていたみたいで、松山ケンイチを見ました。

対局は、6局指して5勝1敗。

1局目は、子供。相手の四間に、こちらの45歩早仕掛け。玉頭銀にされるかと思いましたが、
仕掛けたところで銀をバックされて定跡の進行に。気持ちよく’するするー’と即詰みまでいけて勝ち。

2局目も子供。どうも生意気な感じであんまりいい印象はない。
その思いがよくなかったのか、相矢倉でこちらがじっくり指せず、結局は負け。
途中、イライラしながら指したのが良くなかったと思います。
やはり、相手に教えてもらうという気持ちで指さないとダメですね。

3局目は大人。三間飛車から、これも結果的には、45歩早仕掛けの定跡の進行となり
こちらが快勝!!急戦でスルスルっと勝てると気持ちいいです。

4局目は、年配の男性。いきなり玉頭銀のように銀を繰り出してきて力戦系に。
どうもイヤミな指し方をするタイプな印象。
終盤、こちらが負けそうな局面で、こちらの王手に、相手が勝ちと思って王手をされて、王手放置で勝ち。
将棋では負けてましたが、ラッキーな勝ちでした。

5局目は、中学生前後の子。相矢倉で、相手の攻めが来る前に、苦し紛れでこちらが攻める。
入玉されそうで、ほぼ負けそうになりましたが、相手玉をうまく押し返して
最後は、即詰みに打ち取る。相手のミスにも助けられました。

6局目は、大人。相手の四間穴熊にこちらも居飛穴で対抗。
こちらは、66歩ではなく、66銀と出る形に。

駒がぶつかったところで腰落として考えていたら、
相手が『もうそちらの勝ちですよ。私、あと3手くらで投了します』と言ってくる。

無視して考えていたら、また同じこと言ってきて、自分が指した1手で相手が投了しました。
まだ、お互い穴熊を組み合った状態で、こちらが少し良いくらいと思って、まだまだと思っていたので
投了は意外でした。

ということで、ごまかしやラッキーで勝ったのばかりであまりほめられたものではありませんが、
1敗のみだったので良かったです。


この連休で痛感したのは、やはりイライラしたり、相手のことを軽んじたりして対局すると
良くないということでした。ネットでも書いてましたが、カッカしてたらもう指さない方がいいですね。

『相手に教えてもらう』という謙虚な気持ちで指すのが結果的には良い気がします。
なかなか簡単にはできませんが、心がけたいと思います。


ということで、長文になりました。


良かったらクリックお願いします!



人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村
main_line
main_line
プロフィール

tamunet

Author:tamunet
将棋低級(24は13級(ブログ開設当時、将棋道場4級)です。

将棋について、日々の勉強結果や思ったこと、対戦記録などを書きます。居飛車党。ニコ生コミュニティ

こちらも参考に

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 将棋へ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
Micro Ad
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。